パンツライン・透け下着

生地が薄くて下着のパンツラインが透けて見える

①色はライトベージュ

②短い方(足首さくら色)

上衣

色は白

ショーツ

ショーツは透けた時に写真1のように見えるようクロッチ有りの普通の下着をお願いします。

色や柄は透けて見えたら嫌なので色は白の柄なしで。写真2。

Tバック、レース、V字部分にひらひらが付いたショーツ、V字過ぎるショーツもNG。

写真3のような二重?ショーツもNGで。

靴はスニーカーでOKですが、くつ下は無しか履くならアンクルソックスで。

上衣はボトムにインでお願いします。

モデルさんの目隠しはサングラスでお願いします。変なゴーグルみたいな物はNG。

撮影場所は屋外で、住宅街や住宅の路地での撮影は避けて頂き、公園や自然が多い場所でお願いします。

パンツラインの撮影をお願いします。

歩きシーンから次のようなポーズをとってもらってパンツラインを撮影して下さい。

①歩きシーンから靴ずれを治す仕草でのパンツライン。

写真3のように体は前を向いたままの状態で靴ずれをなおして下さい。約1分

②歩きシーンから写真5のように手は膝に当て、脚を閉じてお尻を突き出して何かを観察

するポーズでのパンツライン。約2分

※このポーズは膝を曲げたバージョンと伸ばしたバージョンをお願いします。

③歩きシーンから写真6のように手を後ろにして膝を伸ばし、脚は閉じた状態でお尻を突き出したポーズで何かを観察するパンツライン。約2分

④写真7のようにボトムを前にひっぱって、パンツラインが透けるようにして撮影。この時のモデルさんは、脚は閉じて真っすぐ立ったままの状態のパターンと少しお尻を突き出したパターンとでお願いします。約2分30秒

①~④とも基本は次の撮影の仕方でお願いします。

撮影の仕方として、写真3くらいのズームでモデルさん全体を真後ろから右横、左横にカメラを動かして撮影してもらい、次に写真4くらいのズームで同じように真後ろから左右にカメラを動かして撮影して下さい。

この撮影の際、写真8の右側の写真みたいに上からのアングルにならないように注意して下さい。理想は左側くらいの高さで撮影して下さい。

ボトム1着で7分30秒ずつ、計15分でお願いします。

それぞれのボトムで撮影場所が全く同じになっても構いません。

注意点1

写真9のようにショーツがボトムのセンターラインから左右にずれていない状態、食い込んでいない状態で撮影して下さい

注意点2

写真10のようにパンツラインに直射日光が当たらないようにして下さい。見えづらいので、当たるなら場所を変えて下さい。

以上の内容でお願い致します。

モデル代 6000円

野外撮影代2000円  

衣装・備品代

ワイドパンツ ライトベージュ¥2,280

スウェット ガウチョ アンクル サクラ¥2,060

リブニット 白¥1,428

オーダーメイド代金 税込み総額 14,568円

16分14秒