パンツライン・透け下着

下着のパンティーラインフェチ テントを立てている女性のお尻

2着目ボトムとショーツを変更しました。

台本を一部変更。

最終台本は下記で見積りお願いします。

 ボトム

 1着目 購入

 サーモンピンク サイズ大きい

 2着目 購入

 色 バーント シェンナー Sサイズ

 トップス

 T9

 ショーツ 購入

ホワイト Mサイズ

 靴

 スニーカーSN3

 備品

 テント 購入

 トップスはボトムインで

 モデルさんは(写真1)のようにポニーテールでお願いします。

 顔は映る場合はモザイク処理でお願いします。

 撮影時の注意事項

 注意点1

 必ず、(写真2)のようにショーツ(クロッチ部分)がボトムのセンターラインから左右にずれていない状態、食い込んでいない状態で撮影して下さい。少しのズレもダメです。

 (写真2)は以前オーダーさせてもらった作品ですがズレています)

 これだけは完全なシンメトリーじゃないと嫌なのでお願いします。

 ズレていたら撮り直しをお願いします

 注意点2

 ポーズをとった際のボトムの縦の折れ線を直してください。

 (写真3)くらいなら大丈夫ですが、(写真4)のようにウエスト部分から折れてる場合はなおして下さい。

 注意点3

 暗すぎて見えないくらいの日陰過ぎる場所(写真5)での撮影は避けて下さい

 注意点4

 次の①~⑤の撮影の際、(写真6)の右側の写真みたいに上からのアングルにならないように注意して下さい。理想は左側くらいの高さで撮影して下さい。

 台本

 撮影場所は野外

 テントを設営する女性のパンツラインを撮影して下さい。

 ボトム1着目サーモンピンクで

 ①テントを広げている時のパンツライン。

 袋からテントを取り出し、テントを広げているモデルさんを正面から撮影。 30秒

 次にモデルさん全身が映るくらいのアングルで真後ろ、右斜め後ろ、左斜め後ろでパンツラインを撮影。(写真7)参考 2分

 撮影の間は適当にテントを広げ続けて下さい。

 (写真10)くらいのズームも少し撮影して下さい)

 (真横も全身アングルの際、少し撮影して下さい)

 テント組み立てシーンはカット

 ②ペグを打ち付けている時のパンツラインを撮影。

 前かがみでペグを打ち付けて下さい。(写真8)参考

 モデルさん全身が映るくらいのアングルで真後ろ、右斜め後ろ、左斜め後ろでパンツラインを撮影。 5分

 (写真10)くらいのズームも少し撮影して下さい)

 (真横も全身アングルの際、少し撮影して下さい)

 4本4か所とも通しで撮影して下さい。

 ③打ち終わったペグが4本とも固定されているか(写真9)のポーズで確認している時のパンツラインを撮影。 2分

 ④テントのチャックを開け、中を見るシーン。 30秒

 ここでボトムを2着目にチェンジ

⑤ペグを(写真9)のポーズで抜いている時のパンツライン。 2分

 ⑥残り時間3分程は適当にテント撤去シーンのパンツラインを撮影して下さい。

撤去シーンは飛び飛びになっても構いませんので、無駄に多く前かがみ、お尻付き出しポーズをとりながら撤去して下さい。

⑤⑥の撮影方法はモデルさん全身が映るくらいのアングルでパンツラインを撮影して下さい。

 以上15分でお願いします。

17分26秒