くすぐり

拘束された状態でのくすぐり

時間 20分

使用する衣装、道具、備品

46スカパン 

H15  リボンがついた黒ハイヒール

T54  頭と手を拘束する拘束台

カメラのアングルは正面、斜め前、真横、

斜め後ろ、真後ろ

モデルの全身と拘束台のシーン30秒ほど

モデルの全身を上から下までゆっくり映す。

そこに男がやってきてモデルを拘束する

靴は履いた状態のままで拘束してください。

1分30秒ほど

はじめは体を撫でるようにさわり、その直後に一気にくすぐる。

フェイントを入れたりしていつくすぐるかわからないようにする。

くすぐりに緩急をつける(苦しそうにしていたら弱めてあげて気が抜けているところに強くくすぐる)

はじめの間は脇腹と脇を中心にくすぐる。

5分ほどくすぐった後、一旦ストップして、男が後ろに回り込みスカートと靴を脱がせる。

スカートを脱がせた後、お尻をアップで映し、男がお尻を優しく撫で回す。少しいたずらするイメージでくすぐる感じで触ったりもする。

靴を脱がせる時カメラは寄りで撮る。ゆっくり脱がせる。脱がせた後の無防備な足裏を指で突いたりしていたずらする。

足裏を中心にくすぐる。足はがっちり掴んで逃げられないようにする。たまに脇をくすぐる。

足裏をくすぐる時、じらしたり緩急をつけたりする。(結構激しめにくすぐっても良い)3分

それも終わったら、次は脇 脇腹 足裏

の三箇所をひたすらくすぐり続ける。

くすぐりつつモデルのくすぐられると弱い部分を三箇所の中から探して、見つけられたらその部分を重点的にくすぐる。

(比率 くすぐられると弱い場所6:それ以外4)

を4分間ほど

4分経てば一旦止めてあげて、少しだけ休憩させてあげる。

そしてまた再開する。モデルにいつされるか分からないように不意打ちで始める感じ。

先ほどのくすぐりよりも足裏を多めにくすぐって4分ほど。 

その時のカメラアングルは真後ろを多めで足をくすぐっている状態がわかるようにする。

残りの1分でストップして、モデルに感想を聞いてみる。(例、どこが一番くすぐったかった?、くすぐられてみてどうだった?)

そして感想を言っている途中にまた不意打ちでくすぐりを再開。(モデルに気付かれないように)

10秒程やって終了

モデルの方にはくすぐられている時に声を出さないように出来るだけ我慢するように伝えてください。

(あくまで出来るだけなのでそこまで気にしなくてもいいです。)

26分34秒

ダウンロード購入