くすぐり 拘束・縛り・緊縛・目隠し

拘束して食事させられ罰ゲームでくすぐられる女性

 ■モデル指名:

 モデル番号:3

 ■衣装、備品:

 ・チューブトップ BAT1

 ・ショートパンツ BSP5

 ・手錠 SM2

 ・目隠し SM5

 ※靴下やタイツ等は履かず、生脚でお願いします。

 道具・備品

 ・机 EQU56 1台

 ・ハンバーガー 2個

 ・氷

 【目隠し後ろ手錠を嵌められ、氷に耐えながら解放を試みる】

 シーン①

 女が正面を向いて正座している。 スタッフさんは女に以下の質問をする。

 1.氷に耐え、 目隠し後ろ手錠を嵌められながらハンバーガーを2つとも完食し、 鍵を解放すれば罰のくすぐりを回避できるが、 成功する自信はありますか。

 2.この衣装は少し寒いですか。

 (シーン① 30秒~1分)

 ※カメラアングルは正面から女の全体が写るようにお願いします。

 シーン②

 女が正座の姿勢から後ろを向いて立ち、 スタッフさんが女の両腕を後ろに持っていき、後ろ手錠を嵌める。 その後、 女は前を向いて立ち、スタッフさんは女に目隠しをする。

 (シーン② 30秒~1分)

 ※カメラアングルは①同様、 正面から女の全体が写るようにお願いします。

 シーン③

 女の2歩ほど前に机を置いた状態にし、 机のどこかにハンバーガーを2つ置く。(置く場所は自由ですが、 隣接しないようにお願いします。)

 その後、 女のチューブトップ内に氷を1ついれてスタートしてください。

 ※スタートの掛け声は必要ありません。

 ※女がチューブトップから氷を出してしまった場合は、 罰としてもう一つ追加で氷を入れてください。

 ※以前、 ハンバーガーを食べる姿勢は両膝を地面につけて食べていましたが 、今回は膝はつけずに立ったままで、 机に前屈みになるような姿勢で食べてください。(添付画像参照)

 ※全編を通して、女の両腕、両手は机、 ハンバーガーに触れてはいけません。

 ※もし女が上記の姿勢以外でハンバーガーを食べていたり、両腕、 両手が机に触れてしまった場合は、 罰としてくすぐりをお願いします。

 ※もし、女が机からハンバーガーを落としてしまった場合も、 自分で落としてしまった責任としてスタッフさんが机に戻さずに地 面に落とした状態で女が食べてください。

 ゲーム開始から4分経過して1つも完食できていない場合は女のチ ューブトップに氷を1つ入れてください。

 ※女がチューブトップから氷を出してしまった場合、 罰としてチューブトップに氷をもう一つ追加で入れてください。

 ゲーム開始から8分経過して2つとも完食できていない場合は、 後ろ手錠を嵌められている女の両手の手のひらに氷を一つずつ載せ てください。

 ※もし落としてしまった場合、 女のチューブトップに氷を1つ入れてください。

 もしハンバーガーを2つとも完食できた場合、 スタッフさんが手錠の鍵を机の上に置いて、 女に探させてください。

 ※この際も、女は両腕、両手は机に触れてはいけません。 触れた場合はくすぐりをお願いします。

 ※鍵を開ける姿勢は、両腕、 両手が机に触れなければどのような姿勢でも構いません。また、 鍵を開ける際は、手に持っている氷は落としても構いません。

 (シーン③ 11分)

 ※シーン③はノーカットでお願いいたします。

 ※シーン③のカメラアングルは自由です。 360度様々な角度から撮影をお願いいたします。

 シーン④

 11分が経過して、鍵を開ける事が出来ていなかった場合は、スタ ッフさんが机を端に寄せて罰として女にくすぐりをお願いします( 罰ゲーム1分)。時間が1分と短いので、 短時間で容赦なく思いっきり女をくすぐってください。

 罰ゲーム終了後は、そのまま今回の感想( どこが辛かったやしんどかったなど)を聞いてください。

 (シーン④ 2分)

 ※カメラアングルは正面から女の全体が写るようにお願いします。

 ※シーン④はノーカットでお願いいたします。

 ※③→④ の移り変わりについても可能であればノーカットでお願いいたします。

モデル代12000円

モデル指定代 9980円

衣装・備品代

ハンバーガー 2個170円×2 340円

オーダーメイド代金 税込み総額 24,518円

19分32秒