拘束・縛り・緊縛・目隠し

壁穴を覗くと首が引っかかって抜けなくなったメイド

10メイド服(靴下はサンプル画像のまま黒ソックス)

H25 黒のエナメル靴

スカートはギリギリ見えないくらい短くして下さい。

下着:

U16 白の苺パンツ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/***

ドロワーズ 白

U16を履いてからドロワーズを見せパンみたいに履いて下さい。

使用道具:

T54  頭と手を拘束する拘束台

大きい白紙

アイテムの設定について:

T54  頭と手を拘束する拘束台を紙から手を出す動画で使用した白紙を使用します。

・まずT54に大きい白紙で被せます。(車のカバーのようにT54を完全に隠すように被せます。)

・T54の頭を入れる部分に被せた白紙と同じ位置に頭を入れるサイズの穴を開けます。(イメージ的に白紙は壁で、貫通しているイメージです。)

・設定は以上です。

使用方法:

T54を使用する場合、他の動画のように台座から頭を入れるのではなく台座のない反対から頭を入れて下さい。

T54の高さ調整が可能であれば、モデルさんが前かがみになって下着が見えるくらいまで調節して下さい。

注:頭は入れますが、手は入れません。

T63 鉄のマスク

モデル指定:

特になし

セリフ:

詳細で説明します。

カメラ:

詳細で説明します。

時間:15分程度

動画詳細:

1,メイドが歩いていると壁に穴があるのを発見する。30秒程度

詳細:

メイドが歩いていると穴のある壁を見つける

メイド「なにこれ?」と辺りを見渡す。

その後穴に近づいて覗く

メイド「なんにも無いじゃない!!」

さっさと抜こうとしたときにメイドの後ろを男が通ってぶつかってメイドの体が穴の奥に進んでしまう。(男はそのまま素通りをします。)

メイド「きゃあ」この後ズボッと音を出して下さい。

カメラ:

最初はメイドの行動を中心に様々な角度でお願いいたします。

メイドが穴を覗いているときはメイド目線。

男とぶつかったときは奥に進んでしまうところを撮影するために横と下から撮影して下さい。

2,顔が抜けなくなったメイド(T54はメイドの首を固定しています。)1分程度

詳細:

メイドは前に進んだことにより抜けなくなる。

メイド「いたたた、何なのよ」「もう奥に進んだじゃない・・・」

その後メイドは後ろに戻ろうとしますが抜けない

メイド「あれ?うーーーーーん、うーーーーん」

メイド「え? え えーーーーーーーー!!」

メイドは慌てて抜こうとするが首が引っかかって抜けないメイド

このとき必死にもがくセリフをお願いいたします。

カメラ:

最初は「いたた、何なのよ」まではメイド目線でお願いいたします。

「え?」は前から撮影、2回目の「え」は後ろから「えーーーーー!!」は横からと撮影して下さい。

抜こうともがいているところはメイドの後ろ側を中心にパンチラや首元、首の下側など様々な角度でお願いいたします。

3,引き続きメイドは必死に抜こうとします。時間1分程度

詳細:

メイド「ぬ・・・ぬ・・・抜けない・・・なんで抜けないのよ・・・」と必死に抜こうとして下さい。

ときには体を回転して抜こうとしたりして下さい。(足を壁に引っかかて抜くような仕草もお願いいたします。)

その後はアドリブで抜こうとして下さい。

カメラ

下半身を中心にお尻の動きを撮影

4,自身の状態を見て呆れるメイド 1分程度

詳細:

メイド「なんでこんなことに・・・」

メイドは呆れてしまって固まってしまう。

カメラ:

横から全体を撮影して全体と反対側もお願いします。

又、引っかかっている首元とドロワーズをお願いいたします。

5,メイドの後ろに男が現れる。10秒程度

詳細:

男がメイドの状態を見て驚く(驚いたときはアドリブでOKです。)

その物音に気づいたメイドも驚く

メイド「え?だれ!?・・・あ、お願いです助けて下さい。抜けなくなったのです」

男「抜けなくなった? なんでこんな穴に入ったんだよ。」

メイド「違います、後ろから押されたのです・・・・。」

メイド「とにかく引っ張って下さい。」

男「わかった。」

カメラ:最初から男性目線で撮影

6,メイドの体を掴んで引っ張る男 1分程度

詳細:

男はメイドを引っ張りますが、首が引っかかって抜けません。

メイドはとにかく痛がって下さい。(アドリブでもOK)

男はとにかく力強く引っ張って下さい。

カメラ:

全体を撮影してときには男目線でも撮影して下さい。

7,結局抜けないメイド    10秒程度

男「ダメだ、ガッチリ引っかかってる・・・。」

メイド「う・・・なんでこんな事に・・・。」

男「なにか他に原因があるかもしれないからちょっと首の周りを調べるよ。」

メイド「はい」

カメラ:

横からで全体を撮影

8,男が首の周りを調べる 1分程度

男がメイドの首周り(後ろ側だけ)を中心にみる。

カメラ:

男目線で撮影して下さい。

9,男が調べると首元が完全に引っかかっていることに気づく 30秒

男「あーあ、完全に首が引っかかってるな・・・。」

メイド「そんな・・・何とかして下さい・・・」

男「何とかっと言っても・・・こんなガッシリなってたらな・・・」

男は考える

男「もしかすると、力が入ってるからかもしれないから、力を抜けば抜けるかも。」

メイド「それはいいですね。早速やって下さい。」

男「やるって力を抜く方法といえば・・・こちょこちょくらいだけど・・・えーいもうめんどくさい!!」

カメラ:

男目線で撮影

10,男はメイドをくすぐる 1分程度

男はメイドをくすぐる

メイド「な・・・何するのよ!!変態!!」

男「だってこうするしか無いじゃん」

その後、メイドは必死に嫌がって下さい。

カメラ:

全体を中心に撮影

ときには男目線も入れて下さい。

11,結局くすぐっても抜けないまま終わる様に見えたが・・・ 10秒程度

男「ダメだ、力を抜いてもこのザマか・・・しょうがないもう帰るか・・・」

メイド「もーーーー!!」このときに怒って力を手に集中させて壁を押して抜こうとする。

メイド「力抜いても意味ないじゃん!!」このときにスポッと抜けて後ろに倒れる。

カメラ:

最初は全体を撮影

抜けたときは横からと後ろ側をそれぞれ1回ずつ流す

12,メイドがやっとの思いで抜ける 10秒程度

男「抜けた!!」

メイド「やった!!抜けた!!バンザーイ!!」

男「よし、じゃあ助けたから俺は帰るわ」

メイド「ちょっと!!」

カメラ:

全体を撮影

13,メイドはくすぐったことに怒って男を追い詰める。10秒程度

メイドは怒り気味でセリフを言う

メイド「さっきはよくもあたしの体をくすぐったわね、変態!!」

男「変態とは何だ!!せっかく助けてやったのに・・・。」

メイド「助かったのはあたしのおかげであり、あんたのおかげじゃないの・・・。」

男「な・・・何!!そんな事言うのか・・・それならば・・・」

カメラ:

全体を撮影

14,男は怒ってメイドをヘッドロックして、再び顔を穴の中に入れる 30秒程度

男はメイドをヘッドロックをする。

メイド「な・・・何するのよ・・」

男「そんな悪い娘は・・・こうだ!!」と言ってメイドの頭を穴に押し込む

メイド力負けしていますが、抵抗をして下さい。

カメラ:

全体を撮影

頭が入ったときは男目線

15,メイドはまた抜けなくなる 30秒程度

再び頭が入ってしまって抜けなくなる。

メイド「なんてことなの?また抜けなくなっちゃった・・・。」

男は入れて喜ぶがさっきより穴が広がっていることに気づく

男「どうだ。 あれ?でもさっきより穴が大きいよな・・・」

メイド「あれ?さっきよりも緩いかも・・・これなら抜けるかも・・・」

その後はメイドは必死に抜こうと体を動かして下さい。

男「まずい、このままでは抜けてしまう・・・」

男「そうだ・・・」男は走って画面外に移動する

カメラ:

全体を撮影

16,メイドはもう少しで抜けるところまで来るが・・・。 30秒程度

メイド「もう少しで抜けるわ・・・。」

すると顔側に男が移動をしていることに驚く(T63 鉄のマスクを持っています。)

メイド「きゃあ、なんであんたがそこにいるのよ!!」

男「ちょっとね・・・このまま抜けてしまうと、こちらとしても気に入らないので・・・」

メイド「てか、何持ってるのよ!!それ!!」

男「じゃあ、ちょっと楽しみますね・・・」

男はメイドにT63を被せようとしますが、必死に抵抗をします。

セリフはアドリブでお願いします。

カメラ:

顔側を撮影して下さい。

被せようとしているときは顔側とお尻側両方を撮影して下さい。

17,T63を被せられて完全に抜けなくなったメイド 10秒程度

メイド「なにこれ!!真っ暗じゃない!! 外してよ!!」

男「よし、これで当分抜けなくなったな・・・。お尻側に行こうっと。」

メイドはその後はアドリブで叫んで下さい。

カメラ:

最初は顔側を撮影(男目線)

18,お尻側に移動した男がいたずらをする。4分程度

男「さっき俺をバカにしたバツだ!!ちょっと堪能させてもらうぞ!!」

メイド「な・・・何する気!!」

男は下記の悪戯をする

1,スカートを捲ってスカートのベルト部分に引っかかて(難しい場合はガムテープか何かでスカートを固定する)パンツ丸見えにする。 30秒程度

2,体をくすぐります。(1の状態を維持) 30秒程度

3,体を回転させる(腹を上向きにする)

4,男目線でパンツをあっちこっちから見続ける 30秒程度

5,体をくすぐる 30秒程度

6,メイドを回転させて、(腹を下向けにする)ドロワーズを脱がして上記の2~5を行う。

メイドはそれぞれのいたずらに対して必死に足をバタつかせたりお尻を振ったりして抵抗をして下さい。

セリフはアドリブでお願いします。

カメラ:

全体と男目線でお願いいたします。(特にお尻を撮影)

19,堪能した男はメイドを再び回転させてそのまま立ち去る 30秒程度

男「はあ、楽しませてもらったわ・・・」

メイドは疲れ果てながらセリフを言って下さい。

メイド「もう・・・いいのでしたら、助けて下さい・・・。」

男「ああ、いいよ。」

男はメイドを回転させる(腹を下向け)

男「じゃあ帰るわ。」

メイド「ちょ・・・なんでよ!!」

その後メイドは必死に抜こうとして下さい。

男「さっき俺に『抜けたのはあたしのおかげ』って言っただろ。だから今度も自力で抜け出したらどうだ?」

メイド「さ・・・さっきはちょっと強がってたし、それにあんたがこの変なマスクをつけたから抜けなくなったじゃない!!」

男「じゃあ、そういうことでーーー」

男は立ち去る

メイド「ちょ・・・どうするのよこれ・・・」

カメラ:

最初は全体を撮影。

メイドを回転させるところから最後まで男目線にする。

20,抜ける気配がなくそのまま必死に抜こうとしながら終わる。 1分程度

詳細:

メイドは必死に抜こうとするがT63がじゃまで抜ける気配がないまま終わる

最後にメイド「はあ・・・なんであたしこんな穴くぐったんだろ・・・」と言って終了

カメラ:

全体を撮影するが、固定カメラではなく移動カメラで首元やお尻などを撮影して下さい。

20分44秒

ダウンロード購入