狭い所フェチ

カラーボックスに引っかかって抜けなくなったメイド

装備品:

衣装:10 メイド服

下着:U16の白の苺パンツ

靴下:衣装写真のままの黒ソックス

靴:H19 黒ブーツ

できればスカートは短めで(引っかかる演出を見るために)胸はできる限り大きめ(場合によっては胸元に何か詰めて頂いてもOKです。

使用する道具。

山善 カラーボックス 幅36×奥行26×高さ106cm 3段 A4対応 組立品 ナチュラルベージュ KGAB-3(NB)

amazon.co.jp/dp/***

・箒

カラーボックスの組立てについて

奥壁は取り付けないで下さい。

裏側はモデルさんが笹暮や尖っている箇所で怪我をする可能性があるため画用紙かダンボール等で補強して下さい。

モデルさんがくぐるのは2段目のため、1段目に棚板耐荷重を軽減させるために、小物を入れていただいても構いません。

撮影について

横から撮影するようにしてください。

カラーボックスの右側にメイドいてが潜ろうとしているようなイメージです。

細かい撮影はカメラに記載しています。

固定カメラでメイド側や下半身側を撮影する場合はその部分を正面にして頂けると幸いです。

セリフあり。(動画概要で説明。)

モデル指定

特になし(潜れればOK)

画質

フルHD

時間:約15分

動画概要

1,メイドがカラーボックスの掃除をしていると、奥に道具(何でもいいです。)を落としてしまう。 10秒程度

詳細・セリフ

メイドがカラーボックスを掃除しているときに道具を奥側に落とす。

メイドが物を落とすときに「あ!!奥に落としちゃった。」と言って下さい。

その後はアドリブでお願いします。

カメラ:

メイドさんの行動を中心にお願いします。

2,落とした道具を取るためにメイドはカラーボックスの中を潜る。 10秒程度

詳細・セリフ

カラーボックスの中を潜るが、かなり狭いためなかなか前に進めない。

メイド「せ・・・狭い・・・けど取らないと!!  もう少し・・・。」

潜っているときはアドリブで力強く潜って下さい。

カメラ:

下半身と上半身を中心にお願いします。

又、後に引っかかるお腹部分もお願いします。

3,やっとの思いで道具を取るが戻れなくなる。10秒程度

詳細・セリフ

メイドさんが道具を取るが、体が引っかかって抜けなくなる。

道具を取ったときは「取れたー!!」

体が動かなくなったときは「あれ?」

少し間を開けて「もしかして、抜けなくなった!!」

カメラ:

下半身を中心に撮影する。

「もしかして、抜けなくなった!!」のときは挟まっている上半身をお願いします。

4,慌てて抜こうとするがビクとも動かない体 60秒程度

詳細・セリフ

慌てて前に進んだり後ろに進んだり体を回して上向きに前後進んだりするが、胸とお尻が引っかかって抜けない。

メイド「なんで!!抜けないのよ!!」

抜こうとしているときはとにかく力強く「ぐぬぬぬぬ」や「うーーーん」など言ってください他にアドリブを言っていただいてもOK

途中で体を回転して腹を上にして同じように抜こうとしてください。

カメラ:

全体を撮影してください。

後ろに抜こうとしているときは下半身

前に進もうとしているときは下半身を中心に上半身を8対2で下半身を多めに

5,メイドが抜けなくなって自分が情けなくなる 20秒程度

詳細・セリフ

抜けないままに終わってしまい呆れるメイド

顔を下にしてぐったりする。

メイド「・・・なんでこんなことに・・・。」

カメラ:

上半身と下半身を撮影

引っかかっている胸とお尻、パンチラもお願いします。

6,後ろから男性が来る 30秒程度

詳細・セリフ:

(セリフを言っているときはお尻や足をバタつかせてください。)

足音に気づいたメイド「え?だ・・・誰?」

男「ん?」

メイド「すいません、助けてください!!」

男「え?声が聞こえる?」

男性が辺りを見て挟まったお尻を見つける。

男「うわ・・・。何だ!!」

メイド「助けてください!! 抜けないのです」

男「お尻が喋った!!」

メイド「お尻が喋っているのではなく私が喋っています。引っかかって抜けないのです!!助けてください!!」

男「助けるって言ってもどうすれば・・・。」

メイド「とにかく、足を持って引っ張ってください!!」

カメラ:

横から撮影

男性がメイドを見つけるのところ以降は男性目線でお尻を見る

7,足を引っ張るが抜けない 90秒程度

詳細・セリフ

男はメイドの足を持って引っ張る。

男のセリフは引っ張っているときはとにかく力強く引っ張るセリフを言ってください。

メイド「イタタタ!!」や「く・・・苦しい!!」などアドリブで言ってください。

80秒位上記を行って最後に

メイド「あーーーん」とエロい声をいう

男「な・・・何だ!!」と驚いてメイドの足を落とす

男「おい!!変な声出すな!!」

メイド「だって・・・胸が引っかかって」

男はムッとする・・・。

カメラ:

男性目線でお尻を中心にお願いします。途中で上半身も撮影

最後の「だって・・・胸が引っかかって」は引っかかっている胸部分を撮影

8,メイドの体を回して体を上向けにして引っ張る 90秒程度

詳細・セリフ:

男「体回転させれば抜けるかも・・・」

メイド「わかりました。お願いします。」

再びメイドの足を持ち、体を回して上に向かせて引っ張る。

メイドは体を回転させているときも、痛がってください。ときには足をビクッとしてやせ我慢の演出もお願いします。

やっとの思いで回し終えて再び引っ張る

メイドはとにかく痛がってください。

男はとにかく力強いセリフをお願いします。

しばらく引っぱって抜けないまま足を下ろす

男「ダメだビクともしない。」

メイド「完全に胸が引っかかってる・・・。」

カメラ:

メイドの胸部分と下半身を中心にお願いします。

9,引っ張ってダメなら押してというメイド 10秒以内

詳細・セリフ

メイド「引っ張ってダメなら押してください」

男「押す!?押すって言ってもお尻を押すことになるけど・・・。」

メイド「ぐ・・・非常事態ですので・・・お願いします。少しくらいなら我慢します・・・。」

カメラ:

お尻を中心にお願いします。

10,メイドのお尻を押すが、ビクともしない。90秒程度

詳細・セリフ

メイドのお尻を押すことにした男 5秒程度

お尻を触るとメイドは「あーーん!!」エロい声で反応してしまう。

男「ん!?」男がムッとする

メイド「あ、いいえごめんなさい押しください!!」

メイドの「せーの!!」の合図でお尻を押す男とメイドのも手に力を入れて抜こうとする。80秒程度

男とメイドはとにかく力を入れるセリフを言ってください。

しばらくするが、結局抜けない。5秒程度

男「ダメだ!!ビクともしない。」

メイド「はあ・・・なんでこんなことに・・・。」

カメラ:

メイドの下半身と上半身を撮影してください。

11,男が前に回って引っ張る作戦にする。90秒程度

詳細・セリフ

男「おい、これじゃ埒が明かない、前から引っ張るぞ。」

メイド「わかりました。」

男がメイドの上半身側に移動をして前から引っ張る作戦をする。

男がメイドの手を握って「せーの」の合図でメイドを引っ張る

男は力を入れるセリフを中心にアドリブ

メイドも力を入れるが、時々痛がってください。アドリブでもOK

カメラ

引っ張っているところまでは上半身を撮影して残り30秒くらいは下半身でお尻の動きを中心にお願いします。

12,男がメイドの周りを調べて抜けない原因を探る 30秒程度

詳細・セリフ

男「なんで、こんなに引っ掛かってるんだ? 胸やお尻が大きいだけでこんなことになるのか?」

メイド「わからないです・・・。」

男「ちょっと原因を探るために、調べるよ!!」

メイド「わかりました。」

男はメイドの上半身→下半身の順で引っかかっているところを見て考える。

再び下半身側に戻ってきて結論をいう

男「わかったぞ!!」

メイド「原因はなんですか?」

男「ズバリ!!腹が引っかかってる!!」

メイド「な・・・。」

男「うん・・・つまり太ってるんだね・・・。」

メイド「ぐぬぬぬ・・・」このときメイドは手を握って怒りを顕にする

男「だから、しばらくして痩せたら抜けると思うよ。」

メイド「・・・ねえ、ちょっとお願いがあるんだけど・・・お尻痒いのかいてもらないでしょうか?」最初は怒り気味で「お尻が痒いの」のところからエロく言ってください。

男「な・・・。しょ・・・しょうがないな・・・それくらいなら」このあとお尻を見て小声で「ついでにお尻の匂いを・・・」

カメラ:

男目線でお願いします。

引っかかっている上半身を下半身も男目線でお願いします。

メイドが「ぐぬぬぬ」と言っているときは、上半身側を撮影し、怒りの仕草をお願いします。

「だから、しばらくして痩せたら抜けると思うよ。」からは男性目線でお願いします。

13,男がメイドのお尻に顔を近づけようとしたときにメイドの反撃が始まる 30秒程度

詳細・セリフ

男の顔がメイドのお尻に近づいたときにメイドが足を使って男の首を挟む

男「な・・・何をする?」

メイド「うるさい!!うるさい!!よくも太っているて言ったわね。一番気にしていることを・・・」

男「実際そうではないか・・・。」

メイド「なんですって!!」

足に力を入れるメイド

男「ぐお・・・」

メイド「もう怒った。こうなったら、あたしが自由になるまで一生こうしてやる!!」

男「な・・・何だと!!そんなことに巻き込まれてたまるか!!俺はもう帰るぜ!!」

その後はアドリブでOK

カメラ:

できれば固定カメラではなく直にメイドのパンツを見ているように男目線でお願いします。

14,こうしてメイドと男との戦いが始まる 30秒程度

詳細・セリフ

メイドは足で男の首を挟んで引っ張り、男は開放されるために引っ張り綱引き状態が続く

メイドはとにかく足に力を入れるセリフをお願いします。

男は必死に逃げようとするセリフをお願いします。

たまにメイドは「逃しはしない」や「女だって負けないんだから」と言ってください。

たまに男は「女のくせに、なんて力だ!!」や「正直なことを言って逆ギレってどういうことだ!!」

残り数秒でメイドの上半身が少し後ろに行く

カメラ:

13同様に男目線でお尻やパンツを見ている撮影をお願いします。

メイドの上半身が動くときは上半身にカットが行きその部分を撮影してください

15,男がついにメイドに反撃をする 30秒程度

詳細・セリフ

男「くそーー。女に負けてたまるか!!こうなったら!!」

男は指で浣腸の構えをしてメイドに浣腸をする

メイド「はう!!」

メイドの力が抜ける。

男がこのスキに一気に後ろに引っ張ろうとする。

男はメイドの足から開放されるが、力が抜けたことによってメイドも抜ける。(男は気づいていない)

男「よっしゃ俺の勝ちだ!!」

ところが勢いでメイドのお尻も男の顔に近づく。

男「え?」

男の顔にお尻が当たって、男は後ろに倒れる。

メイドは足を開いて三角座りをして、男性の顔にお尻が乗る。(男の顔はメイドのスカートで隠れている)

メイドはその状態で気絶をしている。

カメラ:

男性目線を中心にお願いします。

浣腸されたところは男がメイドにするところ→メイドの上半身のリアクションを撮影してください。

「よっしゃ俺の勝ちだ!!」のところは男を写し、その後男性目線でメイドのお尻が近づくところを撮影してください。

最後のシーンは全体

16,メイドが脱出に成功する。 60秒程度

詳細・セリフ:

メイドが周りを見て喜ぶ

メイド「やった!!抜けた!!バンザーイ!!」

男は喋ろうとしているが、口の上にお尻が乗っているせいでうまくしゃべれないアドリブでお願いします。

メイド「へ?」

メイドが下を見てその後スカートを捲って男を見る

メイドが慌てて立ち上がって男を見る

メイド「きゃああああ、変態!!どこにいるのですか!!」

男「おめーが乗ったんだろ!!それに手助けをして変態とは何だ!!」

メイド「ご・・・ごめんなさい」

男「たく!!めっちゃ美味しい思いはしたが、重すぎるんだよ君は!!」

メイドがむっとする。

男「だいたいあんな狭いところを潜ろうとすることが馬鹿なんだよ!!」

メイドはカンカンに怒る

その後はアドリブでもOK

カメラ:

「やった!!抜けた!!バンザーイ!!」から「へ?」まではメイドのバストアップを撮影(床や下の男は写さない)

下を見てスカートを見るときはメイド目線でスカートを捲ってください。(パンチラも撮影)

その後はメイドを中心に撮影

17,メイドは近くにあった箒で男を襲う 30秒

詳細・セリフ

メイドは近くにあった箒を握る。

メイド「言いたいことはそれだけ?」怖い声でお願いします。

男「あ?」

男がメイドを振り返るとそこには片手で箒を持って今にも戦闘態勢のメイドがいる。

男「お・・・おい!!何をする気だ」

メイド「ちょっとお仕置きをするだけ!!」

男「うわーーー」と男が逃げる

メイド「コラー待ちなさい!!」

その後挟まったカラーボックスに追い込まれる男

カメラ:

メイドを中心にお願いします。

18,メイドが追い詰めた男を攻撃をするが・・・・ 30秒程度

詳細・セリフ

メイド「追い詰めたわよ!!覚悟しなさい!!」

メイドが男に向けて突撃をするが、躓いてこけてしまう。

セリフはアドリブでお願いします。

男は横に避ける。

すると、メイドはコケた勢いでまたカラーボックスに突っ込んで挟まってしまう。「キャーーー」などアドリブでOK

カメラ:

二人の行動を中心に撮影

19,メイドはまた挟まってしまい今度はお尻までカラーボックスの中に入ってしまい完全に抜けなくなる 60秒程度

詳細・セリフ

メイド「ああ、なんてこと・・・また挟まっちゃった・・・。」

男「馬鹿なやつ!!ちょっと待ってろ。」

男はメイドの足を持ってお尻だけを引きずり出す。

メイド「あ・・・ありがとう。」

その後男はメイドのスカートをめくりあげて、メイドの体とカラーボックスの間に入れてパンツ丸見えにする。

メイド「ちょっ・・・何をするのよ。」

男「俺を怒らせたバツだ。しばらく拝見させていただくよ。」

メイド「な・・・。」

メイドはその後足をバタつかせたり、お尻を振って抜こうとする

上記はまでは30秒

下記から最後までは30秒

その後しばらくして、男はメイドを無理やり回して腹を上にして、また見る

抜こうとしているときはとにかく力を入れるセリフをお願いします。

カメラ:

メイドの動きを中心にお願いします。

20,その後男は立ち去る         30秒程度

詳細・セリフ

男「じゃあ俺楽しませてもらったからもう帰るわ。」

立ち去る男

メイド「え!?ちょっと待ちなさいよ!? あたしを助けなさいよ!?」

その後メイドは必死に抜こうとするが抜けないまま体を動かす。

カメラ:

メイドの下半身を中心にお願いします。

21,メイドが最後の力を振り絞って抜こうとするが結局抜けずに終わる。    60秒程度

詳細・セリフ

男が立ち去ってから必死に前後に動こうとしたり回って動かそうとするが結局抜けないまま終わる。

アドリブで力強く言ってください。

最後終わるときにメイドは「誰か助けてーーー!!」と言って終了

カメラ

メイドの下半身を中心撮影

16分13秒

ダウンロード購入