靴下・ソックス

濡れてローションをかけられたアンクルソックスのフェチ

モデル代 6000円

4k製作代カメラレンタル代5980円+4k映像編集費3980円

ローション600円

 https://www.amazon.co.jp/*** (ホワイト、23-25cm)¥1,078

オーダーメイド代金 税込み総額 19,234円

・No. 14 黒フィットネスウェア

・こちらのくるぶし丈の靴下を購入してください(ホワイト、23-25cm)

   ※ 3足セットになっており、ワンポイントの色がそれぞれ異なります。撮影では「赤のワンポイント」のものを使用してください。

【備品】

・T42 ヨガマット

【その他】

・市販の水500ml 2本

・ローション

■画質:

4k(オプション)

■ ジャンル

靴下フェチ、濡れ靴下フェチ

■ 動画の構成(合計15分)

注意事項

・フィットネスウェアと靴下を身につけて、ヨガマットの上に立った状態でスタート

 撮影はよく出てくるスタジオで、全てヨガマットの上で行なってください。

・体育座りのシーンがいくつかありますが、その時、足は完全には閉じず、足の親指どうしの距離: 10cmくらいでお願いします。

動画の流れ

1 ヨガマットの上を歩く様子をいろいろな角度から撮影(足にズームインした状態で撮影。膝より下がおさまるくらい)(60秒)

2 スクワットする様子をいろいろな角度から撮影(足にズームインした状態で撮影。膝より下がおさまるくらい)(60秒)

3 画像1の体育座りのポーズになり、以下を撮影

3-1 画像1の近さで、正面・左右から撮影(30秒)

3-2 ズームインして正面・左右から撮影(くるぶし〜爪先の部分に注目)(30秒)

4 引き続き体育座りで、カメラは画像1の角度・近さで以下を撮影

4-1 左足の靴下にまんべんなく水をかける(500ml)(体育座りのままモデルさんが自分でかける) (30秒)

4-2 同様に、右足の靴下にもまんべんなく水をかける(500ml) (30秒)

4-3 濡れた靴下足で、パタパタ足踏みする(水がはねるくらい) (30秒)

4-4 足の指を開いたり閉じたりする(30秒)

4-5 左の靴下を脱いで、水を軽く搾る(あまり強くしぼらない) (30秒)

4-6 右の靴下を脱いで、水を軽く搾る(あまり強くしぼらない) (30秒)

4-7 両方の靴下を履き直す(あまり引き上げすぎない。履き口はくるぶしより下になるように)(30秒)

5 濡れた靴下足でヨガマットの上を歩く様子を撮影(足にズームインした状態で撮影。膝より下がおさまるくらい)(30秒)

6 スクワットする様子をいろいろな角度から撮影(足にズームインした状態で撮影。膝より下がおさまるくらい)(30秒)

7 画像2のポーズ(体育座りから足を開いた状態)になる。その状態で以下を撮影

7-1 正面・左右から足を撮影(30秒)

7-2 ズームインして、左右の足をいろいろな角度から撮影(くるぶし〜爪先の部分に注目)(30秒)

8 画像3 のポーズ(足裏をくっつけた上体起こし)のポーズになり、以下を撮影

8-1 足裏を擦り合わせる動作を正面・左右から撮影(30秒)

8-2 同様に、ズームインして正面・左右から撮影(くるぶし〜爪先の部分に注目)(30秒)

9 以下を撮影(9-1および9-4~9-6は、画像1の角度で撮影)

9-1 体育座りの状態で両方の靴下を脱いで、裏返してヨガマットの上に置く。 (30秒)

9-2 ヨガマットの上にあぐらをかいて座って、ヨガマットの上に置いた靴下にローションをまんべんなくかけて、手でもんでなじませる。 (30秒)

9-3 靴下を裏返して表向きに戻し、手でもんでねちゃねちゃの様子を撮影 (30秒)

9-4 再び体育座りして、ローションまみれの靴下を履く(あまり引き上げすぎない。履き口はくるぶしより下になるように) (30秒)

9-5 足踏みして、ねちゃねちゃさせる(ローションが糸ひく様子を撮影) (30秒)

9-6 足の指を開いたり閉じたりする(30秒)

10 画像2のポーズになる。その状態で以下を撮影

10-1 正面・左右から足を撮影(30秒)

10-2 ズームインして、左右の足を撮影(くるぶし〜爪先の部分に注目)(30秒)

11 画像3のポーズになる。その状態で以下を撮影

11-1 足裏を擦り合わせる動作を正面・左右から撮影(30秒)

11-2 11-1の動作を、ズームインして正面・左右から撮影(くるぶし〜爪先の部分に注目)(30秒)

11-3 足の裏と裏をくっつけたり離したりして、ローションが糸ひく様子を撮影する。(必要に応じてローションを足してください。)(膝〜爪先がおさまるくらいの近さで撮影)(30秒)