クラッシュ・踏み潰し

車でカラーコーンを踏み壊す

更新日:

イメージとしましてはカラーコーンを3本縦列に並べていただき、次々と轢いていくような感じでお願いできればと考えております。

(イメージ写真を添付でお送り致します。)

確かに上手く入り込んでいくかは状況次第かと思いますが、最終的に壊す感じにしていただけますと幸いです。

また、撮影の詳細を箇条書きにて書き留めておきます。

・縦列に3本並べたカラーコーンに車が近づいていく(スピードは10Km/hくらい)(〜10秒)

・なぎ倒していく様を前方から撮影(〜1分)

・ひきずったまま走行する様子をカラーコーンを中心に撮影(スピードはゆっくり、5〜10Km/hくらい、ひきずる距離はお任せいたしますが、可能な限り長くお願いします)(1〜3分)

・車を停止し、全景からカラーコーンを中心に撮影(1分)

〜入り込んだカラーコーンを車から出し、倒した状態で大雑把に並べてください〜

・傷だらけのカラーコーンを下(台座の方)から上(先端の尖っている方)に向かってゆっくり撮影(1〜2分)

・カラーコーンを起こした状態で(変形して難しい場合はひっくり返して)、下から上に向かってゆっくりと撮影したあと、地面と接して擦れた部分を中心にアップで撮影(1〜3分)

また、追加なのですが、轢いてひきずったあと、別のカットで踏み潰しをお願いできますでしょうか。

カラーコーンは使い回しで、また撮影に使用するものは一本でOKです。

・カラーコーンを倒した状態で、先端(先の尖っている方)からゆっくりタイヤで踏んでいく

・可能でしたら、引き続きバックで踏み潰す

・難しいようでしたら、先端から繰り返し踏み潰していく動作を2〜3回(上記の動作を2〜3分)

・最終的に壊れたカラーコーンを様々な角度から撮影(上、横、先端から台座までをゆっくりと撮影)(1〜3分)

時間はあくまで目安ですが、轢いて引きずる動作と、轢いたあとに傷だらけのカラーコーンを中心に撮影していただければと思います。

24分07秒

ダウンロード購入

Copyright© フェチ動画オーダーメイド , 2020 All Rights Reserved.