オーダーメイドの方法

メールで作りたい動画の内容を出来るだけ詳細にお知らせください。
映画やドラマの台本みたいにモデルさんの動きやカメラのアングルを指示してもらってOKです。
漠然とした内容や台本の情報が少ない場合は、制作側の判断で作られてしまうため不本意な作品が出来てしまう可能性があります。
始めから終わりまで具体的に細かく指定してください。
収録時間は基本15分ですが15分きっちり収録する場合は「○○のシーンを○分」などシーンごとに必ず指定しておいてください。

特に怖がりフェチ動画をご注文される方は「どんな女性でも怖がるような工夫」が必要です。
単調で同じような刺激だとモデルさんが慣れてしまいワザとらしい感じの怖がる演技をする事になるので注意が必要です。

■特にシーンが多い場合は必ず秒数を書いておいてください。

まず最初に女の子が裸足で立っているシーン10秒

女の子が靴を履く10秒

ゆっくりと周囲を歩く20秒

カバンにゆっくり乗って足踏みする30秒

カバンを脚で蹴とばす40秒

カバンがボロボロになるまで踏み壊す3分
などと記入してください。

シーン毎に時間を記入していない場合は撮影が遅れたり、撮影の収録短くなることがありますので予めご注意ください。
もちろん、具体的な案が浮かばない場合は
「〇〇を使って自由に撮影して」でも大丈夫です。そのイメージでスタッフが何とか撮影してみます。

上手く制作するコツは「現場で混乱を起こさずスムーズに撮影を遂行できる台本を作る」ことです。
シーン毎に何をするか、何秒撮影すればいいか、スタッフやモデルさんがその場で考えるような状況ですと時間はどんどん経過して過ぎてしまいます。
基本の収録時間15分の撮影にかけられる時間は1時間となります。

フェチ動画は出来上がりもそうですが、色々と妄想を膨らましたり、考える事も面白いので是非、じっくりと内容を決めてください。

撮影に重要な項目がある場合は必ず台本の最初の段階に記入しておいてください。
スタッフは台本の始まりから順に撮影していくので重要なことが最後に書いてあると撮影の終わりになって気づくことになりますので予めご注意ください。

また、女性に対しての希望がある場合は明確に指定しておいてください。
「できれば黒髪の女性がいいです」「可能であればピンクのマニキュアをつけてください」などはオプションにならないので
必ず
「黒髪の女性で」「ピンクのマニキュア(販売サイトのURL)を塗って」と記入しておいてください。

台本に指示の不足や不備があった場合、撮影の本番にスタッフがその場で一番いい案をだして判断し、撮影を行います。
くれぐれも書き漏らしが無いようお願いいたします。

撮影の内容が最終的に決まりましたらこちらからオーダーメイド権の総額をお見積もりいたします。

お見積もりから完成まで必ず今までのメールのやり取りを残して返信してください。
(やり取りを消して返信された場合、お調べするのに時間がかかり極端にこちらからの返信が遅れる可能性があります。)

ご注文→お見積もり→オーダーメイド権の料金お支払い確認→モデルさんのスケジュール確保→撮影→編集→商品完成→ダウンロード購入サイトへアップロード→ダウンロード購入という流れになります。
※■注意■オーダーメイド権は自分の希望通りの映像を製作してもらう権利の代金であり、作品の代金ではありません。 出来上がった作品を購入するにはダウンロード購入サイトでダウンロード購入する必要があります。

※ご注文の際、メールでZIPなど圧縮ファイルを添付して送信するとウイルスチェックでこちらにメールが届きませんので、
動画の説明や解説する画像はjpgで1枚づつ添付して送信してください。
動画で説明したい場合は動画のURL、自分がもっている動画の場合はYOUTUBEの限定公開でアップロードしてURLをお知らせください。

 

We also accept orders from people who do not live in Japan.
■How to order
Inquiry by e-mail

Estimate orders

Payment(PayPal)

Shooting

Editing work

Upload to sales site

Download Purchase